独立したけど仕事がない職人向け〜ネットを活用した仕事の取り方〜

職人

ある程度の下積み時代を過ごし、いざ独立をしたものの仕事がない、結局元々いた会社から安い賃金で仕事を請けている
そんな職人さんのお悩みをズバリ解決致します。

従来、職人の仕事と言えば、横の繋がりや縦の繋がり等、これまでの交流を使って仕事を割り振りしていく手法が一般的でした。

また、営業をかけるにしても不動産屋へ行き、信頼してもらって使ってもらう等、所謂営業力が同時に試されていました。

インターネットを活用して仕事を集める方法が主流になってきた昨今、職人も大人数や一人親方等人数に関係なく、インターネットを使った仕事探しをするようになってきています。

今回は2つのネットを活用した仕事探しの方法を紹介致します。

スポンサーリンク

職人用マッチングサイトの活用

世の中、仕事がなく困っている職人がたくさんいる一方で、仕事を請けきれずに断ってしまっている職人や企業もたくさんいます。

そういった双方の悩みを解決するのが、職人用のマッチングサイトの活用です。

一般的な仕事情報サイトと違うのは、職人に特化して制作されているマッチングサイトですので、工事方法や人数、技術等をしっかりと伝えた上で仕事を請けることが出来ることです。
それぞれ特色が異なるので、あなたの仕事傾向ごとに使い分けるのがいいと思います。

アシストで工事受注

この手のサイトで有名なのは、アシストです。
どちらかと言えば単発案件が多く、小さい案件を主として扱っている一人親方や独立したての職人等であれば、アシストは強い効果を発揮します。

基本的な使用方法は、利用登録を行った後、全国で発生する工事業者や一般ユーザーからの依頼を、運営会社が各地域の職人へ依頼する形を取っています。
ちなみに、利用料金は0円です。

何より一番のメリットは、仕事受注後、直接やり取りを行うことを制限していないことです。
工事業者や協力会社、管理業者といったユーザーと一度出来たコネを、今後にしっかりと活用することが出来ます。
つまり、新しい仕事を供給してくれることに繋がります。

是非登録しておきましょう。

株式会社アシストはこちら↓

ミツモアで工事受注

ミツモアは、多々来る案件から自身が請けたい仕事を選んで仕事を引き受けるタイプのマッチングシステムです。

職種によって多少異なりますが、案件応募タイミングでいくらか利用手数料を払う方法と成約完了後に成約手数料を支払う方法があります。

自身が登録した地域周辺の案件が全て表示される、且つ案件も比較的多いので選びやすいですし、登録自体は無料で行えますので、一度案件をチェックしてみてから利用手数料を支払うのか検討してみてもいいと思います。

ミツモアはこちら↓

外壁塗装ほっとらいんで工事受注

塗装業であれば、塗装業者専用の外壁塗装ほっとらいんというマッチングサービスがあります。
2019年にサービス開始したばかりではありますが、既に延べ利用ユーザー数14万人(2020年3月時点)と、全国で多くの工事を抱えているサービスです。

こちらも登録や月額等といった料金はかからず、0円で使用ができます。
但し、発注側から料金受取後に運営会社に仲介費を支払う形になります。

注目サービスとして新聞等へ掲載されることもありますし、加盟に際しては審査もありますが運営自体はしっかりしているので安心して利用出来るサービスです。

外壁塗装ほっとらいんはこちら↓

活用方法

基本的に、アシストもミツモアも外壁塗装ほっとらいんも全国から案件を吸い上げている関係上、比較的案件オファーは来やすいです。
利用ユーザーが多いこと、それに対して職人供給が少ないこともあり、案件オファーが来るまでにそこまで時間はかからないと思います。

ご自身の普段持っている案件を受けながら、スケジュール調整してみましょう。

アシストに関しては一度工事を請けた発注者へのケアにも注力することで今後継続して発注してくれるユーザーの1つとして仕事の土台にもなり得ますので、こういった部分も手を抜かないようにしましょう。

スポンサーリンク

自社ホームページの作成

結果が出るまで時間はかかりますが、地域・職種を限定して活動を行う職人に関しては、この手の方法は非常に有効です。
特に自社ホームページを持っている職人はまだまだ少ない(あなたが住んでいる地域に限定していけば更に競争率は下がる)一方、若い方や一般住宅にお住まいの方はインターネットを活用して工事業者を探すので、参入障壁は低く、優位に仕事を集める事ができます。

施工実績を掲載していくことで信憑性を高める

とは言うものの、ホームページの役立て方がわからない方も多いかと思います。
ホームページはどんな企業か、どんな人がやっているのか、どんな実績があるのかを簡単にアピール出来る場です。

特に職人は客先に対してどんな仕事が出来るのかをPRする機会は少ないですし、客もどんな職人なのか、信頼出来る職人なのかがわかれば依頼に踏み切る障壁は小さくなるでしょう。
その為、少しずつブログのように自分がこれまで携わってきた工事を実績と共にスマートフォン等で写真に収めて掲載していくことを推奨しています。

屋号入りの銀行口座開設に必要

屋号付、つまり社名での銀行口座を開設する際には、ホームページのURLの記載が求められます。

確定申告などといった、税金の申告の計算を少しでもわかりやすくするには屋号付銀行口座が不可欠になりますし、屋号付口座であることによって客先も少し安心感を持つことができます。

また、今後人を雇いたい、ということがあった場合にも共通銀行があるというのはとても便利ですので、是非作っておきたいところです。

早期作成が大切

ホームページというのは、作ったらすぐに検索に表示される、というものではありません。
大体、作成してから2〜3ヶ月程度は表示されるのに時間がかかります。

そのため、一般的には独立開業の数ヶ月前にはホームページを作成、もしくは依頼をしておく方が多いです。

後回しになりがちですが、なるべく早めに作っておくことをおすすめ致します。

ホームページの作り方は?

予算的に余裕があればプロに任せるのが間違いないです。
しかし、ホームページのプロが実際に作成するとなると、作成するだけで10万円以上(実はこれでも安い)はかかる世界です。
しっかりとした作り込みをしようと思うと、100万円以上かかる場合もあります。

予算に余裕がない場合は、自分でホームページを作るのもありです。
当サイトでも専門用語がわからない状態からでも作れるように徹底開設しています。
自作の場合、最安だと目安で月額1000円程度からでも作成可能です。

追記〜格安ホームページ作成サービス始めました〜

私も現在はWeb作成やWebコンサルタントを主要事業にしている身です。
(このブログに関してはデザイン雑な部分がありますが…)

建築系や不動産関係のホームページ作成実績もございますので、是非お気軽にご依頼頂ければと思います。

ブログ型ページ 9,000円〜
企業型ホームページ 15,000円〜
(サーバー費用は別になります、目安月額1000円程度)

一般的な料金を考慮するとびっくりするくらい格安です。
個人でやっている、というメリットもありますが、それでも企業型ページをこの料金でやる、というのはそうそうないかと思います。

是非他のWebページ作成会社と比較して頂ければと思います。
出品はココナラでしておりますが、お問合せページより直接お問合せ頂いてもOKです!

WordPressで事業用ホームページ作成します 売上・結果に焦点を当てたホームページを作りませんか? | ホームページ作成 | ココナラ
✅当サービスの強み・専門用語がわからない方に丁寧に解説しながら取引・「集客」「売上」に焦点を当てた売上導線の確保、文章の再構成、サービスコンテンツ作り等、Web...

ホームページの専門知識がない方でも1からわかりやすく解説して参りますので、是非ココナラよりお問い合わせ下さい。
(事前に当サイトお問い合わせページからご相談頂いてもOKです。)

尚、今後の維持管理まで含めて依頼したい場合は別途月額料金がかかりますので、こちらも事前に当サイトお問い合わせフォームよりご相談頂けますとなるべく安価で対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

特に、ホームページは作成からアクセスが集まりだすまで、システム上数ヶ月はかかる仕組みとなっておりますので、作成する予定が少しでもあるのであれば真っ先に行っておくのがベストです。

・予算
・どんな機能がほしいのか
・どんな機能があった方がいいのか

といったことを打ち合わせしながら進めていけますと幸いです。

特に、職人の経験や営業の経験等もあることから、デザインのみではなく、効果的に営業が出来るホームページ作成には気を使っています。

ご連絡お待ちしています!

スポンサーリンク

職人の仕事の仕方は変わってきている

技術や使う材料等、日々変わってくるのが職人という業界です。

同様に、仕事の取り方も日々進化していっています。
今回紹介した方法をうまく活用し、たくさんの仕事が得られるよう尽力していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました